保険の見直しや保険金の受け取りの際には、保険証券が必要です。もしも保険証券を紛失したり、見つからなくなってしまった場合、どうすれば良いのでしょうか?

 結論から言うと、再発行できます。ですから、再発行の手続きをすればいいということです。証券をなくしてしまったら保険金がもらえない、なんてことはありません。。 再発行してもらうために、保険会社に連絡しなくてはいけませんが、このとき「証券番号」がわかっているとスムーズです。

この番号は、証券そのもの以外にも、保険会社から送られてきた他の書類や案内に記載されていることが多いです。どうしても見つからない場合は、それも含めて、保険会社に問い合わせることになります。

保険会社のお客様サポートの窓口などに連絡をして、保険証券を再発行してほしいことを伝えます。保険代理店で入った場合は代理店に連絡するのでも構いません。 証券番号がわかれば、あとは身分証明(印鑑証明など)とともに、保険会社から指示された手続き書類に必要事項を記入して提出すれば、再発行してもらえます。

手続き書類は、保険会社のホームページからダウンロードできるところもあります。 再発行はだいたい1~2週間で完了するようです。

なお、以前の保険証券は、あとで見つかったりしても無効になってしまうみたいです。 なくしても再発行してもらえるとはいえ、再発行には時間がかかりますから、そのぶん保険金の支払いも遅くなってしまいます。やはり保険証券はなくさないようにしておくのが一番ですね。せめて証券番号を別にメモしておくようにしましょう。

最近は、一部の自動車保険で紙の証券を発行しない電子証券方式もはじまっています。

最後に、代表的な生命保険会社で、証券をなくした場合の手続き解説ページを以下に紹介しておきますので、参考にして下さい。