おすすめしたい学資保険は、高返戻率でシンプルなもの

学資保険の中でおすすめは?と聞かれたら……保険の種類もかなりありますし、そもそも保険は個人それぞれのニーズに合っているかが大事なので、万人にとってのおすすめを言うのは難しいです。

ですが、私ならここはおさえておきたいな、というポイントはあります。

ひとつは、学資保険は貯蓄性が命ですので、元本割れしないかどうかと、利率の高さです。個人年金保険なども貯蓄性重視ですが、多少、リスクをとって、外貨建てのものに挑戦したりといったことも選択肢のひとつです。ですが、学資保険は子どもの教育資金として確実に一定額が必要になるものなので、元本割れのリスクは絶対に避けるべきです。

利率の高さについては、数多くの商品を比べて選ぶことになりますが、ポイントとして、余計な保障機能がないものはそのぶん貯蓄性が高くなっています。商品を選んでいると、つい、「医療保障もついています」などと言われて、「どうせならそのほうがいいかも?」と目移りしてしまうこともあるでしょう。しかし、高返戻率を狙うならシンプルなもののほうが有利。何のための学資保険なのかを忘れないようにして下さい。

あとは満期時期と、給付のパターンは、保険ごとに違いがありますから、思うように給付が受け取れるか確認を。大学入学前にまとまってもらうタイプと、中高も含めて進学のステージごとにお祝い金をすこしずつもらうタイプとに大別されます。ここは家庭によってニーズが異なりますので一概にどれがおすすめとは言えませんが、適さないものを選んでしまうとあまり意味がなくなってしまうので、気をつけておきたい点です。

まとめると、私からの学資保険のおすすめは、「元本割れしないで高利率。なるべく余分な保障機能などのないシンプルなもの」ということになります。


以上、終身保険のおすすめポイントを紹介しました。具体的に、おすすめできる学資保険はどんなのがあるの?と思われた方も多いと思います。そこで、貯蓄性が高くシンプルな内容の学資保険をピックアップし、ランキング形式で紹介しました。こちらのページでチェックしてみて下さい。

保険料シミュレーション START!

前へ:学資保険の選び方で一番大事な点は? ▲ このページの上に戻る 次へ:月々の保険料から選ぶ